本日3つ目の道の駅は『道の駅 宙ドーム・神岡』です。
それにしても、ここは遠いですね。
IMG_0083

神岡と聞けば、やはり思い出すのは『神岡鉱山』ですかね~

神岡鉱山(かみおかこうざん)は、岐阜県飛騨市(旧吉城郡神岡町)にあった亜鉛・鉛・銀鉱山。

奈良時代養老年間(720年ごろ)に採掘が始まり、明治7年(1874年)に三井組が経営権を取得、
近代化により国内初のトラックレス・マイニング法を取り入れるなど、大規模採掘を続けていた。
三井組経営からの閉山までの総採掘量は、約130年間で7,500万トンにも達し、一時は東洋一
の鉱山として栄えた。飛騨片麻岩中に含まれる結晶質石灰岩を火成岩起源の熱水が交代した
スカルン鉱床で、主な鉱床として栃洞坑(とちぼらこう)、茂住坑(もずみこう)、円山坑
(まるやまこう)がある。灰鉄輝石を中心としたスカルン鉱物を伴う鉱石を杢地鉱(もくじこう)
と呼び、石英や方解石を伴う鉱石を白地鉱(しろじこう)と呼ぶ。

鉱山跡地は廃墟となっているが、一部に三井金属鉱業株式会社の100%出資子会社の
神岡鉱業株式会社が建ち、鉱物のリサイクルなどを営んでいる。

2007年、日本の地質百選に選定された。


道中、 『神岡鉱業亜鉛精錬工場』の横を通り、しばらくして『道の駅 宙ドーム・神岡』に到着。
ついに、念願の『宙ドーム・神岡』まで来ました。

何時かは来たいと思っていた場所でした。苦節・・・年。出来れば吉城郡神岡町の時代に
来たかったですね。遠いから行く事を躊躇していたから・・・こんなに遅くなった訪問になって
しまいました。

正面入り口です。
IMG_0060

IMG_0061

IMG_0062

建物の中は、宇宙色でいっぱいです
IMG_0063

IMG_0064

IMG_0065

IMG_0066

おみやげ売り場・・・賑わっていました。
IMG_0071

やっぱり飛騨地方のおつけものって言ったら『赤かぶ漬け』ですよね。
IMG_0073

IMG_0076

飛騨地方のお酒がいっぱいです。お酒好きの方には堪りませ~ん。
IMG_0079

ここで、メチャクチャ懐かしい『瓶コーラ』を発見
IMG_0080

『空き瓶』の持ち帰りはNGだって。
IMG_0081

IMG_0085

IMG_0086

IMG_0089

IMG_0090

IMG_0094

折角、ここまで来たので『神岡城』にも行きたかったんだけど、未だもう一つの
POINTに行かなければいけなかったので、諦めました。
これで『神岡城』も、今度何時これるか・・・・残念。



大きな地図で見る




次は、『道の駅 奥飛騨温泉郷上宝』です。奥飛騨と言うだけあって、遠いなぁ~



では、今日はこの辺で・・・

最後まで読んでいただきありがとうございました。
次も又、懲りずに訪ねて下さい
scuba diving in menorca



『人気ブログランキング』 halloween_smilie_135.gif

に参加しています。
応援Click宜しくお願いします
皆さんのポチのおかげです。有難うございます。
br_c_9029_1 

関連記事
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

高知県のユニークなお土産

道の駅巡りも順調な滑り出し

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)