『AirAsia』は、食べ物持ち込み禁止?と言う事を、あちらこちらの情報で知ったのだが
今一人によって見解が違い、やや困惑気味・・・

なので、機内食は有料で有っても、滅多に『AirAsia』に乗る事は無いので、今回は
予約しようという事で、 2人分を予約です・・・・結構高い気がしてならないんだけど。

航空会社にも色々制約が有るんですね・・・・。

グリルドチキンマスタードソース
マスタードソースのかかったアツアツのグリルドチキンはおいしさ満点。
ポテトやブロッコリー、ズッキーニやナスなどのヘルシーな温野菜を添えました。
香ばしいライ麦パンとご一緒にどうぞ。ミネラルウォーターつきです。


AirAsia② 

国産ビーフハンバーグステーキ トマトソース
国産牛100%のジューシーなハンバーグステーキです。ほどよい酸味とコクのあるトマトソースに
モッツァレラチーズをトッピングし、にんじん、いんげん豆、ベイクドポテトとチップが香ばしい
ガーリックライスを添えました。本格的なビーフハンバーグをお楽しみください。。
AirAsia①

『AirAsia』の約款を見ると、ちゃんと書いてあるんですね・・・
当社が合理的に判断し、やむを得ないと判断した場合を除き、搭乗者が自ら機内に持ち込んだ
食品を飲食することは認められません。当社のフライトは全面禁煙です。

乾燥食品:
例 チョコレート、ビスケット、ポテトチップス等、機内持ち込み手荷物に入れておくことは可能ですが、
機内でこれらを飲食は出来ません

腐敗するおそれがある食品:
調理された飯類、麺類、サンドイッチや自身で調理された食品など、気温や湿気の変化などにより
腐敗するおそれがある食品は機内へお持込出来ません。搭乗前に廃棄し、機内持ち込み手荷物
に入れて持ち込む事は出来ません。

果物類:
密閉出来る容器に入れた上で機内へお持ちいただけますが、飲食は出来ません
但し、ドリアン・ジャックフルーツ等、強い臭いを発生させる果物は、航空機での輸送が禁止されており、
客室へ持込み出来ません。

等と、色々書いてあり、早い話全部だめじゃん・・・・要は『機内食』を買って食べてくれってって事だね。
LCCになるとこんなに条件が厳しいですね。調べておいて良かった。

そんな、機内持込みダメだよ~情報がいっぱいある中、一部の搭乗した人の情報によると、
持ち込んだ食品を食べても注意も無かったって事が書いてあるのを見て、CAさんの状況判断
で、食べれたんだなぁ~と理解し、おやじはRisk背負ってまでしたくないので、安全策を取って
『機内食』を注文です。

さて、当日はどんなお味でしょう・・・今から楽しみ。これもreport素材に持って来いかも・・・



最後まで読んでいただきありがとうございました。

次も又、懲りずに訪ねて下さい scuba diving in menorca



『人気ブログランキング』に参加しています。

応援Click宜しくお願いします。
皆さんのポチのおかげです。有難うございます。
 



韓国旅行 ブログランキングへ 




関連記事
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

『하모니마트』に立ち寄りです。

お気に入りの缶コーヒーと・・・

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)