今日は韓国のお話ではなくて、ローカルな話です。
昨日は、数ヵ月ぶりに『矢場とん 栄松坂屋店』に行って来ました。
矢場とん②

矢場とん③

時間もピークになる少し前に入店したので、何処の席でもOKって言う感じ・・・

ならば、広めの席をお願いしま~す。ってお願いしたものの全部一緒だった。
(馬鹿まるだしでした

すかさず店員さんが、お茶とおしぼりを持って注文を取りに来ました。早っ
ご注文はお決まりですか~

ちょっと考えますぅ~・・・
お連れ様は名古屋の方では無いので、折角だから『わらじとんかつ定食』
おやじは、偶には違ったものをと言う事で、『かつと海老フライの定食』をそれぞれ
注文しました。それに定食を注文した方には、『豚汁』157円で付くという事で、
合わせて注文しました。

矢場とん

メインのとんかつ、海老フライ、ごはん、ウスター系のソース、みそだれ、豚汁
おつけものと言うコンビネーションです。
ソースもみそだれも美味です。とくに『みそだれ』は門外不出の秘伝のたれ。

絶品だね 赤味噌が苦手な方でも、ペロリと食べれますね・・・・
絶妙な甘辛な味です。それがトンカツに良く絡むんです。

何回食べても飽きない『矢場とん』さん・・・東京銀座福岡JR博多シティにも
有りますよ。


株式会社矢場とん
(やばとん)は、名古屋市中区大須にあるトンカツの専門店を運営する企業。

1947年創業。1951年に法人化、2006年に株式会社に改組。味噌カツ専門店である。店名は創設時の名称「矢場のとんかつ」を略称したことから。矢場とは本店所在地の矢場町のことで、現在の大須にあたる。店舗は愛知県に7店(うち名古屋市内に6店)、三重県、東京都、福岡県に各1店存在する。また、過去に「大阪府内にも出店予定がある」と新聞で報じられたことがある。

メニューには、みそカツ丼の他、鉄板とんかつ、わらじとんかつ、串かつなどがある。

矢場とんのみそだれは、一般的などろりとした黒に近い色のものではなく、さらりとした茶色に近いクドみのないもので、載せるというより浸ける。みその旨みが豚の身や脂の甘さを引き立たせる。地元の人が日頃よく食べるみそかつよりライトな味わいのものであり、本物の赤みそだれに慣れていない観光客向けと言える。

2009年2月中旬、名古屋の食品卸会社・トーカンと共同開発した、「矢場とんのなつかしカレー」が発売された。

CMに関して、2011年頃まではキャンペーンなどを中心にラジオCMを流す程度だったが、2012年途中頃からオリジナルソングを作成・TVCM、ラジオCM(オリジナルソングをそのまま放送)を放送している。


http://www.yabaton.com




最後まで読んでいただきありがとうございました。

次も又、懲りずに訪ねて下さい scuba diving in menorca



『人気ブログランキング』に参加しています。

応援Click宜しくお願いします。
皆さんのポチのおかげです。有難うございます。
 



韓国旅行 ブログランキングへ







関連記事
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

『極寒のソウル⑪』・・・『Cafe GumaGuma』

『極寒のソウル⑩』・・・『東大門=동대문』

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)